本文へスキップ

群馬県高崎市周辺の不動産情報 住宅・マンション・土地のご相談は株式会社イツミへ

電話でのお問い合わせは027-322-7077

〒370-0851 群馬県高崎市上中居町1687-5

交通

高崎駅

高崎駅

JR東日本の新幹線(上越新幹線・北陸新幹線)、在来線(高崎線・上越線・信越本線・八高線・両毛線)、上信電鉄

リンク→ JR東日本:駅構内図(高崎駅)

MENU

MENU

高崎市のコミュニティーバス

リンク→ ぐるりん時刻表・路線図 | 高崎市

施設

高崎市役所

高崎市役所

〒370-8501 群馬県高崎市高松町35番地1
電話:027-321-1111 FAX:027-327-6470

リンク→ 高崎市

高崎アリーナ

高崎アリーナ

〒370-0846 高崎市下和田町四丁目1番18号
TEL 027-329-5447 FAX 027-329-5448

リンク→ TAKASAKI ARENA 高崎アリーナ

高崎芸術劇場

高崎芸術劇場

高崎駅東口に、多様なジャンルの音楽や舞台芸術を「鑑賞・創造・発信」する場として、「音楽のある街たかさき」が新しい都市文化をエキサイティングに生み出していく拠点ととして、2019年9月に開館。

リンク→ 高崎芸術劇場

群馬音楽センター

群馬音楽センター

群馬音楽センターは、群馬交響楽団はもとより、年間をとおして多数の催し物が行われる、群馬県内でも屈指の音楽ホールです。
建築家:アントニン・レーモンド(1888年-1976年)により設計され、彼を代表する作品の一つに数えられている。 日本に於けるモダニズム建築の代表の一つとされる。

リンク→ 群馬音楽センター

Gメッセ群馬

Gメッセ群馬

「人・モノ・情報」が集結。新たなコミュニケーションを創出する交流拠点。

リンク→ 群馬県コンベンション情報|イベント・展示会施設紹介

山田かまち美術館山田かまち美術館

高校一年生の夏(昭和52年)、自宅でエレキギターの練習中に亡くなった山田かまち。彼はその17年の短い人生の中で、スケッチブックやノートに約千点の水彩画やデッサン、そして数多くの詩を残しました。高崎市山田かまち美術館では、子供のころから絵や文章に非凡な才能を見せた山田かまちの遺した、数多くの絵と詩と遺品を収蔵・展示しています。
同級生に後にBOOWYとして活躍する氷室京介や松井恒松、ソプラノ歌手の出来田三知子がいた。

リンク→ 高崎市山田かまち美術館  | 高崎市

高崎市立図書館

群馬県高崎市にある公共図書館の総称。高崎市立中央図書館、箕郷図書館、群馬図書館、新町図書館、榛名図書館、山種記念吉井図書館の6館で構成される。基幹となる図書館は高崎市立中央図書館であり、高崎市内の公共図書館等とネットワーク構築された「図書館情報総合システム」や「物流システム」を管理している。

リンク→ 高崎市立図書館 公式ホームページ

↑トップへ

観光・レジャー

群馬の森

群馬の森

この公園は多くの緑の囲まれた群馬県の都市公園です。この中には県立近代美術館と県立歴史博物館があります。

リンク→ 群馬の森

だるま

少林山達磨寺

達磨大師の教えを受け継ぐ縁起だるま発祥の寺として有名です。

リンク→ 黄檗宗 少林山達磨寺 || 群馬県高崎市の縁起達磨で知られる寺院

榛名神社

1,400年以上の歴史を誇る榛名神社。火の神と土の神を祀り、開運や五穀豊穣、商売繁盛のご利益があるといわれています。
また、独特な奇岩に囲まれた境内は神聖な空気が漂うパワースポットとして多くの人たちが参拝に訪れている人気スポットです。

リンク→ 榛名神社公式サイト | 榛名神社へようこそ

高崎白衣大観音百衣観音百衣観音

関東八十八ヵ所霊場第一番札所として多くの拝観客訪れるほか、東国花の寺百ヶ寺のひとつに選ばれ、全山約三千本の桜をはじめ四季を通じて様々な草花を楽しむことができる市民憩いの場ともなっています。

リンク→ 観音山 慈眼院|群馬県高崎市

↑トップへ

特色

群馬交響楽団

群馬交響楽団

1945年11月、戦後の荒廃の中で文化を通した復興を目指して「高崎市民オーケストラ」が創設され、翌年「群馬フィルハーモニーオーケストラ」、1963年に「財団法人群馬交響楽団」、2013年に「公益財団法人群馬交響楽団」と改称して現在に至る。

リンク→ 群馬交響楽団

高崎パスタ

高崎パスタ

群馬県高崎市のご当地グルメ「高崎パスタ」
スープパスタは高崎発祥!!
小麦の生産量全国第2位!粉食大好き「パスタの街」高崎

キングオブパスタ

高崎市内でパスタを扱うお店が、地元産の食材を使った自慢のパスタを提供し、来場者の投票で「キング」を決定します。

リンク→ キングオブパスタ

だるま

高崎だるま

日本一の生産量を誇る「縁起だるま」
鶴と亀が顔に描かれていることから「縁起だるま」「福だるま」とも呼ばれている高崎だるま。
平成5年には、群馬県ふるさと伝統工芸品に指定されています。

リンク→ 高崎だるま(R)の歴史 | 高崎市

上毛かるた

上毛かるた

『上毛かるた』が誕生したのは、昭和22年12月のことです。
群馬県の文化として位置づけられてきています。

リンク→ 上毛かるた日本一へ! - KING OF JMK〜おとな達の上毛かるた日本一決定戦〜

高崎マーチングフェスティバル高崎マーチングフェスティバル

高崎市の「音楽のある街・高崎」を代表する市民参加型のイベントです。毎年10月の土・日に開催されます。

リンク→ 高崎マーチングフェスティバル|音楽のある街・高崎 毎年秋に行われる高崎市を代表する音楽祭|TAKASAKI Marching Festival

高崎映画祭高崎映画祭

1987年より群馬県高崎市にて、毎年3月下旬から4月上旬頃にかけて開催される映画祭。

リンク→ 高崎映画祭 公式サイト

ソフトボール

ソフトボール

ビックカメラ女子ソフトボール高崎、チーム愛称「ビックカメラ高崎BEE QUEEN」

リンク→ ビックカメラ女子ソフトボール高崎 BEE QUEEN&陸上部(競歩)

太陽誘電女子ソフトボール部、「太 陽 誘 電 ソ ル フ ィ ー ユ」

リンク→ 女子ソフトボール部|会社情報|太陽誘電株式会社

朝の挨拶学校の朝の挨拶

小学校での一般的な号令のかけ方「起立!注目!礼!着席!」
高崎の運動会

運動会

山に囲まれた土地柄からでしょうか。
赤組・白組ではなく、「赤城団」「榛名団」「妙義団」といった様に群馬の名山『上毛三山』の名がチームに付けられ、これを多くの小学校が採用しています。

香典香典

群馬のお葬式の大きな特徴は、「新生活」という香典のスタイルです。
昭和20〜30年代、戦後の疲弊した時代を背景に、「新生活運動」と呼ばれる市民運動が盛んになりました。
この運動は、華美な生活を慎み、経費削減に努めるという運動です。
葬儀においても、香典の金額を減らし、香典返しを辞退することを推奨しており、現在もその活動が盛んな地域が多く存在します。
このため、群馬県のお葬式では、通夜や葬儀・告別式で「一般」と「新生活」の2つの受付が設けられます。
「新生活」で受け付けをした方には、香典返しはありません。
関東圏で多い、焼香に来た人を軽食や酒でもてなす通夜振る舞いも行わず、遺族、親族のみで食卓を囲む程度です。
参列者には、通夜振る舞いの代わりに、500〜800円程度のお酒やおつまみ、コーヒーなどを渡すこともあるようです。

リンク→ 【群馬県】香典を新生活で贈る場合の相場・表書き・マナーについて|葬儀屋さん

準備中

準備中

メッセージ

リンク→ http://www.haruna.or.jp/